経済的に困っている人にほど勉強法を伝えたい


 貧困と学習に関する記事を読んで

NPO法人キッズドアの代表渡辺さんへのインタビュー記事記事を読みました。(SPA!の記事ではありますが)「貧困家庭を襲う“学習格差”の闇」
http://nikkan-spa.jp/1072657
というタイトルとURLの記事です。近年「子どもの6人に1人は貧困」という内容をメディアで見かけることが多くなってきました。

もちろん、日本の貧困は基本的には相対的貧困(世帯所得が中央値の半分以下という定義だったように記憶しています)なので、食べるものも着るものもなく、というような状況はほとんど存在しないと思いますが、それでも私も大事にしている「一人ひとりが自分の人生の主役として、自分の人生を生きる」ということを考えると貧困の影響は大きいなと思っていますし、このサイトの内容に絡む部分でいうと、学習・進学に関する影響は大きいなと思っています。

お金がなくても進学はできる

こちらの記事で、お金がなくても東大には入れる、というようなことを書きました。メディアなどでも「お金がないから学習できない、進学できない」「東大生の親は金持ち」というような報道がされることで、多くの人の意識に「進学=お金が必要」という内容がインプットされてしまっていることは良くないな、と思っています。そうでない事例はたくさんありますし、実際には塾に行かなくても、公立の学校からでも希望の大学に進学することは可能です。
(音大や芸大などは自分に知見がないのでわかりませんが、少なくとも通常の学科試験で入れる大学であれば例外はないと思っています)

一方で確かに、学習に対するしてディスアドバンテージはある、だからこそ学習法

上に書いたようなことが大前提だと思いつつ、一方でこのSPAの記事にもあるように、貧困状況にある家庭においては学習的にそうでない子どもと比較して不利な側面があることは否めません。このNPOで提供されているような学習支援は効果的だと思います。

そして、合わせてこのサイトでお伝えしているような勉強法こそ、困っている学生の皆さんにお伝えしたいものだと改めて思います。

「限られた勉強時間の中で成果を挙げる」「塾に行かれなくても独学で成績を伸ばす」「確実に前に進むことで自信がつく」というような点は確実にサポートになる部分だと思うので、改めて整理と発信を頑張っていこうと意識しました。

当然、単純な学習法ではなく、関係性やコミュニケーションも含めたケアは重要

もちろんこの学習支援はただ「学力を向上させる」というだけではなく、「大人との接点」であったり、「自分のことを応援してくれる人がいることに気づく」であったり、「自分の話を聞いてくれる場、自分を表現できる場」であったりもすると思いますし、単純に勉強をすること以上にそういう側面からの支援という意味合いは大きいのだと思います。渡辺さんの以下のコメントにもそういった側面が現れていると思います。

“「だからこそ、塾が必要なんです。私たちが無料学習塾で教えていると、意欲的に取り組み、成績が伸びていく子は多い。勉強以外の面でも、大学生ボランティアと話すことで、『僕は先生になりたい』『私は看護師になりたい』と具体的な夢を持つようになる子もいます。ここに来るまでは彼らにとって、大人と言えば仕事で疲れている親御さんだけ。塾は子供の視野を広げる場所でもあるんです」”

一方で、その人の自信や希望、将来のことを考えるとただ接点を持てるだけではなく、成績が上がる、進学の希望がかなえられる、ということはそれはそれで非常に重要だと思うので、そういった側面で、この子どもたちに良い学習法が伝えられたらいいな、と思います。こういうものを伝えていきたいと考えると、サイトの発信だけではなかなか足りないかな、とかもっとリアルに関係していかないとも感じるのでそういう部分についても検討をしていきたいです。


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


投稿者: ga_ro_ri

がろりです。 サイトにお越しいただきありがとうございます。読んでいただいて嬉しいです。 公立中学から、都立高校を経て独学で東大文一に現役合格。 みなさんと生まれたばかりの娘のよりよい人生のために有効な勉強法を広めたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です