驚くような高時給も!東大生のバイト事情


大学生といえば、学問やサークルなどと同時にアルバイトにも精を出す人が多くいます。東京大学に通っている人たちはどのようなアルバイトをしているのか、すごく高い時給を貰ってるって噂は本当?東大生がどんなバイトをしていて、どのくらいお給料をもらっているのか、自分の経験と改めて調べた情報から書いてみました。

東大生ってバイトしてるの?

“驚くような高時給も!東大生のバイト事情”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


東京大学出身の有名人一覧


息抜き代わりに東京大学出身の有名人をWikipediaから調べてみました。
Wikipediaの大学出身者一覧のページに掲載されている人たちだけでも(2016年5月時点)全部で約3300人。

“東京大学出身の有名人一覧”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


科目別勉強法の世の中ニーズ調査


受験に必要な科目の勉強法ニーズ(検索ボリューム)を調べてみた

Googleの検索ボリューム測定ツールを使って、世の中の科目別勉強法のニーズがどの科目に強いのかを調べてみました。どの科目の勉強法が最も求められているのか(探されているのか)、どの科目は比較的少なくのか、というような部分をこの結果を元に確認してみたいと思います。

【調査結果】

“科目別勉強法の世の中ニーズ調査”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


総合旅行業務取扱管理者の試験勉強用アプリを見つけました!が・・・


改めて記事を書くために、総合旅行業務取扱管理者の試験について確認をしていたのですが、そこで試験勉強用のアプリを見つけました。

https://itunes.apple.com/jp/app/zong-he-lu-xing-ye-wu-qu-xi/id984795609?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

「総合旅行業務取扱管理者試験過去問 平成27年度版」というわかりやすい名前で360円で販売されている有料アプリです。
iphone版もAndroid版もどちらも出ているようです。
平成22年度からの過去問がぎっしりと詰まっているものだそうで、国内旅行業務取扱主任者版も出ています。

ただ、このアプリ、正直な所あまりお薦めできません。

“総合旅行業務取扱管理者の試験勉強用アプリを見つけました!が・・・”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか


東大の入試に合格できるなら早慶を受験したら簡単に合格できるだろう、というような話を時々聞きます。

確かに、模試の偏差値で言えば、東京大学の合格は、早稲田大学や慶応義塾大学に合格するよりも高い設定がされていることが多いです。ただし単純な偏差値でいうと、あまり差は無いというようにも見えます。

例えば旺文社が提供している「大学受験パスナビ」では、河合塾の模試の偏差値データを元に、
東大の法学部:偏差値70.0(センター試験得点率87%~93%)
早稲田大学の法学部・政治経済学部:偏差値67.5
慶応義塾大学の法学部:偏差値70.0

というようになっていて、早稲田大学よりも慶応義塾大学の偏差値が高く、慶応大学と東大の偏差値は同じくらい、ということになっています。
URL:https://passnavi.evidus.com/

では、ここからAさんが東大に受かるとすると、慶應に受かる可能性は東大と同じくらいで、それよりも偏差値の低い早稲田に合格する可能性はかなり高い、と単純に言っても良いものでしょうか。

“東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


勉強法に関する世の中のニーズ調査


いくつか記事を書いていて、ふと思いました。世の中には勉強法についてどんな悩みを持っているのだろうか、こういった時にヒントを与えてくれるのが検索キーワードです。

Googleには検索キーワード数の目安を抽出する機能があります。ここで「勉強法」に関連するキーワードを抽出して状況を見てみることにしましょう。
※抽出したのは2016年4月段階です。Googleのツールを使って情報を抽出しています。

“勉強法に関する世の中のニーズ調査”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。