東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか


東大の入試に合格できるなら早慶を受験したら簡単に合格できるだろう、というような話を時々聞きます。

確かに、模試の偏差値で言えば、東京大学の合格は、早稲田大学や慶応義塾大学に合格するよりも高い設定がされていることが多いです。ただし単純な偏差値でいうと、あまり差は無いというようにも見えます。

例えば旺文社が提供している「大学受験パスナビ」では、河合塾の模試の偏差値データを元に、
東大の法学部:偏差値70.0(センター試験得点率87%~93%)
早稲田大学の法学部・政治経済学部:偏差値67.5
慶応義塾大学の法学部:偏差値70.0

というようになっていて、早稲田大学よりも慶応義塾大学の偏差値が高く、慶応大学と東大の偏差値は同じくらい、ということになっています。
URL:https://passnavi.evidus.com/

では、ここからAさんが東大に受かるとすると、慶應に受かる可能性は東大と同じくらいで、それよりも偏差値の低い早稲田に合格する可能性はかなり高い、と単純に言っても良いものでしょうか。

“東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


東大に入ってよかったと思う5つのポイント


大前提として、私はいわゆる学歴というものはあまり気にしておらず、別にどこの大学に入ったからすごいとか、すごくないとかはそれほど考えないのですが、一方で自分は東大に入ってよかったな、と思っています。

時々興味を持って聞いてくださったりということがあるのと、受験を検討されている方の目に触れたりする可能性も無くはないので、個人的に思う所では有りますが記載していきます。

色々と理由はありますが、特に

以下の点から東京大学に入学する、ということのメリットを私は感じています。

■自信がつく
■優秀な人がいて、刺激を受けられる
■面白い講義・先生が存在している(どこにでもある気もしますが)
■図書館が充実している
■キャンパスの環境が良い

“東大に入ってよかったと思う5つのポイント”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。