経済的に困っている人にほど勉強法を伝えたい


 貧困と学習に関する記事を読んで

NPO法人キッズドアの代表渡辺さんへのインタビュー記事記事を読みました。(SPA!の記事ではありますが)「貧困家庭を襲う“学習格差”の闇」
http://nikkan-spa.jp/1072657
というタイトルとURLの記事です。近年「子どもの6人に1人は貧困」という内容をメディアで見かけることが多くなってきました。

もちろん、日本の貧困は基本的には相対的貧困(世帯所得が中央値の半分以下という定義だったように記憶しています)なので、食べるものも着るものもなく、というような状況はほとんど存在しないと思いますが、それでも私も大事にしている「一人ひとりが自分の人生の主役として、自分の人生を生きる」ということを考えると貧困の影響は大きいなと思っていますし、このサイトの内容に絡む部分でいうと、学習・進学に関する影響は大きいなと思っています。

お金がなくても進学はできる

“経済的に困っている人にほど勉強法を伝えたい”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


お金がないと東大には入れないのか


よく東大にはお金がないと入れない、というような話を聞くことが有ります。東大に限らず良い大学・学校(偏差値の高い大学・学校という意味で使われることが多いと思います)に入るにはお金が必要という話はよく聞きます。

それだけならまだいいのですが、若いうちに「うちはお金がないから・・・」と進学の目標を下げてしまったり諦めてしまったりというケースも有り、そういう話を聞くととても悲しくなります。

もちろんお金があった方が塾に行かれる、さらによい塾や家庭教師をつけられたり、早い段階でそういった勉強を始められたり、と有利な部分はあるかもしれません。
しかし、お金が無ければ東大に入れない、は完全に間違っています。決してそんなことはありません。

“お金がないと東大には入れないのか”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。