受験英語学習法2「単語・熟語」


単語は英語学習の基本

前回は英語学習の概論を書いたので、ここからは具体的な勉強法に入っていきます。
なお、英語学習の全体像を掴まないまま、単語の勉強法を見ると正しい理解ができない可能性がありますので、まだ前回の内容をご覧になっていない方はこちらからご確認ください。

書いたように、基本的には受験の英語学習は長文を中心とした勉強法で進むほうが実力つくと思います。ただし、それは最低限の基礎力があっての話。そしてその最低限の基礎力、スポーツで言えば基本の足腰の強さに相当するものが「単語・熟語」そして最低限の文法です。

いくら長文中心の勉強法がいいといっても、文法については次回に回すこととして、ここでは単語・熟語の勉強法を書いていきます。

基礎部分だけを狙って「単語」「熟語」に特化した学習を行う

「英単語」「英熟語」に特化した学習としてここでは単語帳・熟語帳を使います。
ただし、注意していただきたいのは単語帳・熟語帳に載っている全ての英単語・英熟語をこの勉強法で覚えるわけではない、ということです。

ここで単語や熟語を学ぶのは、あくまで基礎体力作りですから、その基礎体力として最低限の部分に絞ってやっていくことになります。
逆にいうと、そこから先の単語や熟語については長文学習などを行いながら、その中で覚えていくことになります。

ではどのレベルを目指していくのか、少し曖昧な表現になりますが、それほど難しくない長文を読んだ際に、大体の単語がわかっているレベルを目指します。

もう少し具体的に線引をするなら、後述するターゲットの「必須レベル」の単語・熟語までです。単語であれば約800語がここに分類されています。
このレベルまでの内容は、単語帳や熟語帳を使って一気に仕上げてしまいましょう。

単語帳・熟語帳の良い点は、必要な内容がシンプルにまとまっていて集中的な学習に向く、という点です。この利点を活かし、必須レベルを一気に仕上げて、その後の長文学習に進めるようにすることがこのステップの目標です。

単語帳・熟語帳は王道だが旺文社のターゲットがお薦め

その際に使う単語帳・熟語帳は何を使えばいいのでしょうか。
このあたりの参考書や問題集については好き嫌いがあるので、実際に自分にあったものを選べば良いとは思いますが、個人的には旺文社から出ているターゲットがお薦めです。王道ですが安定感があります。

受験英語学習の単語帳などだと、例えば「速読英単語」なども有名ですが、これは長文付きの単語学習帳です、総合的には悪く無いと思いますが、今回の英語学習法では「まずは単語・熟語を集中して覚えてしまう」ということを目的にしていますので、できるだけシンプルな方が良いのです。

また、ターゲットはしっかり大学入試を研究して作られている単語帳ですので、そこに向けて有効な学習をしていくことができます。

学習法は繰り返し学習法による定着

さあ、手元に単語帳は用意できましたでしょうか、そこからどのように勉強をするか、というと以前書いた繰り返し学習法です。詳細についてはこちらの記事を読んで頂けると良いと思いますが、ざっくりと概要を説明すると

・頭からざっと見ながら完全にわかるものにだけチェックをつけていく
・次の勉強タイミングも同じ箇所から学習を始める
・絶対にわかる、というものだけ飛ばしていき、それまでチェックがついていなくても、「もう大丈夫」と思えたものは印をつけてそれ以降は飛ばす

というような形で進めていただくことになります。
1つ目の単語からどんどん繰り返し進めていって、意味内容を定着させていってください。

単語帳の中での暗記でも大丈夫

単語帳での繰り返し学習を行っていると、例えば書かれているページ数とか、ページ内の一とか、前の単語の意味と合わせて単語の意味を思い出すことがあると思います。長文の時に使えるかわからないけれども、この単語帳の中ではしっかりと暗記ができている状態です。
それだと意味が無いのでは、と心配する人もいるかもしれませんが、これで大丈夫です。特に気にせず学習を続けてください。

そうやって暗記してしまうのはしかたがないことですし、それくらい繰り返して学習しているということでもあります。また、人はそういうふうに物を覚えがちなので、それを無理に変えようとしてもうまくいきません。

どんな形でも単語と意味を結びつけて覚えておけば、その後の学習時に出てきた際に何度も記憶が強化されていくことになりますし、その中では実践されていくので、きちんと最終的には実践的に使える形になっています。

単語・熟語が仕上がったら長文中心の学習に変化

このような方法で最低限の単語・熟語が仕上がったら、長文を中心に勉強して、その中で新しい単語や熟語を習得していく方法を行っていきましょう。そのあたりの勉強法についてはまた別に書くことにします。この後のステップとしては文法学習もありますが、それもまた別の記事にて。

 

サイトでご紹介している受験英語学習法の全体像

まだ途中ですが、以下のようになっています。
受験英語学習法その1「概論」
受験英語学習法2「単語・熟語」


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


投稿者: ga_ro_ri

がろりです。 サイトにお越しいただきありがとうございます。読んでいただいて嬉しいです。 公立中学から、都立高校を経て独学で東大文一に現役合格。 みなさんと生まれたばかりの娘のよりよい人生のために有効な勉強法を広めたいと思っています。

“受験英語学習法2「単語・熟語」” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です