自分の子どもを東大に入れるためにするべきこと、しなくていいこと


自分の子供を東大に入れたい、偏差値の高い大学に行かせたいと思う親御さん、もしくは自分のこどもに行きたい大学を選ばせてあげたい、と思う母親、父親の方々に向けて、我が子を東大に入れるためにするべきこと、しなくていいことをまとめていきます。

私も娘が生まれて親になり、やはり子供の幸せは非常に大切なものです。自分自身は東大に入れたい、とは特に思いませんが、行きたい学校があれば行かせてあげたいですし、勉強で良い点を取りたいと思うのであれば取らせてあげたいと思います。

子どもの勉強のために親ができること、するべきこと、またしなくていいと思うことをどんどんと書いていきます。

お金や周囲の環境など外部条件は気にしなくてもいい、そういう風にも私は思っていますので、その考えが悩んでいる親の皆さんの役に少しでも立てば嬉しいです。

【記事一覧】
自分の子どもを東大に入れるためにしなくていいこと1 塾に行く必要はない
自分の子どもを東大に入れるためにするべきことその1 小さな成果を褒める


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


投稿者: ga_ro_ri

がろりです。 サイトにお越しいただきありがとうございます。読んでいただいて嬉しいです。 公立中学から、都立高校を経て独学で東大文一に現役合格。 みなさんと生まれたばかりの娘のよりよい人生のために有効な勉強法を広めたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です