驚くような高時給も!東大生のバイト事情


大学生といえば、学問やサークルなどと同時にアルバイトにも精を出す人が多くいます。東京大学に通っている人たちはどのようなアルバイトをしているのか、すごく高い時給を貰ってるって噂は本当?東大生がどんなバイトをしていて、どのくらいお給料をもらっているのか、自分の経験と改めて調べた情報から書いてみました。

東大生ってバイトしてるの?

“驚くような高時給も!東大生のバイト事情”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


東京大学出身の有名人一覧


息抜き代わりに東京大学出身の有名人をWikipediaから調べてみました。
Wikipediaの大学出身者一覧のページに掲載されている人たちだけでも(2016年5月時点)全部で約3300人。

“東京大学出身の有名人一覧”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


科目別勉強法の世の中ニーズ調査


受験に必要な科目の勉強法ニーズ(検索ボリューム)を調べてみた

Googleの検索ボリューム測定ツールを使って、世の中の科目別勉強法のニーズがどの科目に強いのかを調べてみました。どの科目の勉強法が最も求められているのか(探されているのか)、どの科目は比較的少なくのか、というような部分をこの結果を元に確認してみたいと思います。

【調査結果】

“科目別勉強法の世の中ニーズ調査”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


経済的に困っている人にほど勉強法を伝えたい


 貧困と学習に関する記事を読んで

NPO法人キッズドアの代表渡辺さんへのインタビュー記事記事を読みました。(SPA!の記事ではありますが)「貧困家庭を襲う“学習格差”の闇」
http://nikkan-spa.jp/1072657
というタイトルとURLの記事です。近年「子どもの6人に1人は貧困」という内容をメディアで見かけることが多くなってきました。

もちろん、日本の貧困は基本的には相対的貧困(世帯所得が中央値の半分以下という定義だったように記憶しています)なので、食べるものも着るものもなく、というような状況はほとんど存在しないと思いますが、それでも私も大事にしている「一人ひとりが自分の人生の主役として、自分の人生を生きる」ということを考えると貧困の影響は大きいなと思っていますし、このサイトの内容に絡む部分でいうと、学習・進学に関する影響は大きいなと思っています。

お金がなくても進学はできる

“経済的に困っている人にほど勉強法を伝えたい”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


勉強に集中できない時の対応策


誰にでもある勉強に集中できない時の対応法

試験勉強、受験勉強をしているとどうしても集中できない時があると思います。なかなか勉強が手に付かない、ついついテレビや漫画を読んでしまう、ゲームをしてしまう、スマホに触ってしまう。そのままではだめで勉強をしなくてはいけない、勉強をしたいと思っているのになかなかやる気が出ず、ついついそのままになってしまう。そういったことは多くの人にあることだと思います。私も中学の定期試験の勉強の時からそういうことに悩んでいました。普段は特に読みたいと思わない本が読みたくなったり、それほど面白いと思っていないテレビを見てしまったり、人間というのは不思議なものだなあと思います。

とはいえ、試験勉強をしなくてはいけない身としては、人間は不思議だと感心していてもなんにもならないので勉強に集中して学習を進める必要があります、そんな時にどのように対処すべきか、というポイントを記載していきます。

ポイントは大きく分けると
・一度に色々なことをしようとしない
・勉強を始める労力をできるだけ少なくするように準備をしておく
・余計なものは遠ざけておく
・勉強しない自分をあまり気にしすぎない
・どうしてもダメなら動き出すタイミングを決める
というような点になってくると私は思います。1つずつ説明していきましょう。

“勉強に集中できない時の対応策”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


お金がないと東大には入れないのか


よく東大にはお金がないと入れない、というような話を聞くことが有ります。東大に限らず良い大学・学校(偏差値の高い大学・学校という意味で使われることが多いと思います)に入るにはお金が必要という話はよく聞きます。

それだけならまだいいのですが、若いうちに「うちはお金がないから・・・」と進学の目標を下げてしまったり諦めてしまったりというケースも有り、そういう話を聞くととても悲しくなります。

もちろんお金があった方が塾に行かれる、さらによい塾や家庭教師をつけられたり、早い段階でそういった勉強を始められたり、と有利な部分はあるかもしれません。
しかし、お金が無ければ東大に入れない、は完全に間違っています。決してそんなことはありません。

“お金がないと東大には入れないのか”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


ビジネスで必要なことは受験勉強で学んだ


受験勉強はビジネススキルに通じる

よくあるブログや記事のエントリーのように
「ビジネスで必要なことは全て受験勉強で学んだ」と言ってしまうと言いすぎかもしれませんが、自分自身振り返ってみて、受験勉強でビジネスに役立ついろんなことを学んでいるなと思います。

もちろん当時からビジネスを意識していたわけでも、受験以外の何かに役に立つと思っていたわけではありません。ただ、受験に向けて努力をしていて、その中で気づいたノウハウ、身につけたスキルが社会人になってから振り返ってみると、あれ、これって受験勉強の時と同じだな、と思えた、ということです。

“ビジネスで必要なことは受験勉強で学んだ”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


総合旅行業務取扱管理者の試験勉強用アプリを見つけました!が・・・


改めて記事を書くために、総合旅行業務取扱管理者の試験について確認をしていたのですが、そこで試験勉強用のアプリを見つけました。

https://itunes.apple.com/jp/app/zong-he-lu-xing-ye-wu-qu-xi/id984795609?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

「総合旅行業務取扱管理者試験過去問 平成27年度版」というわかりやすい名前で360円で販売されている有料アプリです。
iphone版もAndroid版もどちらも出ているようです。
平成22年度からの過去問がぎっしりと詰まっているものだそうで、国内旅行業務取扱主任者版も出ています。

ただ、このアプリ、正直な所あまりお薦めできません。

“総合旅行業務取扱管理者の試験勉強用アプリを見つけました!が・・・”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか


東大の入試に合格できるなら早慶を受験したら簡単に合格できるだろう、というような話を時々聞きます。

確かに、模試の偏差値で言えば、東京大学の合格は、早稲田大学や慶応義塾大学に合格するよりも高い設定がされていることが多いです。ただし単純な偏差値でいうと、あまり差は無いというようにも見えます。

例えば旺文社が提供している「大学受験パスナビ」では、河合塾の模試の偏差値データを元に、
東大の法学部:偏差値70.0(センター試験得点率87%~93%)
早稲田大学の法学部・政治経済学部:偏差値67.5
慶応義塾大学の法学部:偏差値70.0

というようになっていて、早稲田大学よりも慶応義塾大学の偏差値が高く、慶応大学と東大の偏差値は同じくらい、ということになっています。
URL:https://passnavi.evidus.com/

では、ここからAさんが東大に受かるとすると、慶應に受かる可能性は東大と同じくらいで、それよりも偏差値の低い早稲田に合格する可能性はかなり高い、と単純に言っても良いものでしょうか。

“東大に合格できるなら早慶には簡単に受かるのか”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。


その試験勉強法、あてになりますか?


勉強というものはほとんどの人が取り組んだことのあるものです。そして自分が取り組んだことがあるものについてはそれぞれ「こうしたらいい」という持論を持ちやすくなるものです。
誰に聞いてもその人なりに「こうした方がいい」という勉強法を教えてくれると思います。 “その試験勉強法、あてになりますか?”の続きを読む


=====
最後までお読みいただきありがとうございます。
もし内容が役に立った、気に入ったという場合にはTwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方でいいねかシェアを頂けると嬉しいです。
また何か気になることが有りましたらお気軽にコメント下さい。
皆さんの役に立つかどうかドキドキしながら書いているので何か反応があると嬉しいです。
※更新情報はTwitterで流していますので、こちらもフォロー頂けると有難いです。